スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSO2 ベンチマーク FPS制限のかけ方

■キャラクリ中にパソコンの負荷をおさえるには

PSO2キャラクタークリエイト体験版ではキャラクタークリエイト画面やメインタイトルなどでFPSの制限をしておらず、無駄にグラフィックボードに負荷がかかっています。

動画キャプチャーソフトなどを使えば
FPSに制限をかけてグラフィックボードの負荷が抑えられます。

※PSO2の正式クライアントにはFPSの設定項目が追加されています、30、60、90、120、無制限から選択可能です。

■Dxtoryを使って制限をかける
 ・Dxtoryのサイトでプログラムをダウンロード
   Dxtoryダウンロードリンクはコチラ
   ※動作には.NET Framework4.0が必要です。
 ・PSO2をウィンドウモードで起動
 ・Dxtoryを起動してアドバンスタブの「ビデオFPS制限」にチェック
   FPSの数値は60のままでOKです。
   チェックした時点で制限がかかるのでキャプチャーする必要はありません。
 ・お好みでオーバーレイタブでFPSステータスを好きな場所に表示
   (黒い画面のクリックした位置に表示されます)

※一度設定すれば次回からはフルスクリーンでもOKです。


■Bandicam(バンディカム)を使って制限をかける 
 ・Bandicamのサイトでプログラムをダウンロード
   Bandicamダウンロードリンクはコチラ
 ・PSO2をウィンドウモードで起動
 ・Bandicamを起動、フレームレートの
  「フレームレートを制限する」にチェック
  「キャプチャー中のみ」はチェックアウト
   FPSの数値は60のままでOKです。
 ・フレームレート表示はお好みでチェック

※一度設定すれば次回からはフルスクリーンでもOKです。


注意:どちらのソフトもFPSを制限する為、制限中はベンチマークのスコアが落ちます
   ベンチマークを取るときは、制限を解除しておきましょう。





スポンサーサイト
PSO2推奨PC
PSO2公式情報
プロフィール

GIJIN

Author:GIJIN
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。